バー開業.comトップページ > バー開業チェック > 成功するバー、失敗するバー

成功するバー、失敗するバー

バーを開業すれば、誰もが成功できるというわけではありません。
実際、開業するバーの8割以上が10年以内に失敗して、閉店すると言われています。

では、成功するバー、失敗するバーには、特徴がありますので、以下をご参考ください。

失敗するバーの特徴とは?

オーナーが、人付き合いが苦手

人と話すのが苦手で、お客様に、全く話しかけない。
ブスッとして、全く会話のないお店。
これでは流行るわけがありませんね。

接客の態度が悪い、傲慢である

言葉遣いが偉そうだったり、ミスをしても、お客様に謝らない。
また、挨拶をしない。

スポンサーリンク

このような接客態度の悪い店の多くは、残念ながら、潰れてしまいます。

お客様のお話を真剣に聞かない人

たまに、お客様のお話を無視したり、バカにしたような感じで、鼻で笑ったりしたりする店員がいます。
このような対応は、お客様を怒らせるだけです。二度と来店してもらえないでしょう。

お客さまのお話を真剣かつ丁寧に、しかも、謙虚な姿勢で聞くことが、接客業では必要不可欠です。

お店を清潔にしていない

汚いお店で流行るお店は、相当に味が美味しいとか、希少なお酒をおいているなど、稀です。

清潔にしないで汚くするのは勝手ですが、バーの売上は全く伸びないどころか、だんだんと落ちていくでしょう。

汚いお店=流行らないお店の典型です。

お金にルーズな人

お金のチェックは通帳のみ。
欲しいものを欲しいだけ買って、利益とか経費とか、ほとんど計算していない。
完全などんぶり勘定。
これでは、お店がつぶれてしまいます。

お店の向上に努めていない人

開業したままで、ドリンク/飲食メニュー/サービスなど、全くそのままで何も変化のないどこにでもあるようなお店。
改善や向上をしないお店に未来はありません。

成功するバーの特徴とは?

人が好き

相手のことを好きになれば相手もあなたのことを好きになります。
相手のことが嫌いになれば相手もあなたのことを嫌いになります。

あなたが人好きで、お客様のことを好きになれるようなタイプであれば、お客様もあなたのことを好きになりますので、成功確率が非常に高くなります。

もし、人のことが嫌いなら、少しでも良いので、お客様やスタッフの良いところを探して、好きになるところを見つけるようにしましょう。相手の良い所を見つけるようになれば、だんだんと、人好きになってきます。

あなたが人好きになればなるほど、バーには、あなたのことを好きなお客様がどんどん集まり、楽しくて、良い雰囲気のお店になってくるでしょう。

コミュニケーション能力が高い人

人とスムーズに会話ができる、空気が読める、コミュニケーション能力の高い人は、お客様の心をつかむのがとてもうまいです。

話好きな人も良いですが、特に、人の話を苦痛なく、「うんうん。」「そのとおりですね。」と、楽しそうに、話を聞ける人は、バーのオーナーに向いていますし、その方がオーナーのバーは、はやりやすいです。

「多くのお客様は話を聞いてもらいたいもの」

聞き上手になることができれば、あなたのお店へ、お客様は週に何度も来てもらえるでしょう。

聞くことが苦手なら、聞き上手になる本で勉強するようにしましょう。

聞き上手になって、お客様に好かれたいなら、下記の書籍で勉強すると良いでしょう。

プロカウンセラーの聞く技術

 

お金の管理がしっかりとできる人

お金の管理ができるバーは、無駄な投資を抑えているし、利益/原価管理もできているので、簡単にはつぶれず、長く続く傾向があります。

一方で、多くのバー経営者はどんぶり勘定で経営をしています。
つまり、お金の管理が全くできていません。

お金の管理ができなければ、毎月、いくら儲かっているのか、いくら赤字なのかさえ、把握できません。

お金の管理はとても大切です。
もし、管理ができていないなら、すぐにでも、下記の書籍で資金繰り表を作るようにしましょう。

エクセルでとても簡単に資金繰り表を作れますので、最低限、これぐらいの表を準備して、毎月のお金の収支を管理してください。

お金の管理をしておくことで、急な支払いにも対応できますし、資金不足も事前に予測できます。また、無駄遣いも把握でき、節約もできるようになります。

オーナーである、あなたがお金の管理が苦手なら、親族もしくはスタッフに任せるようにしましょう。

30分で作る! キャッシュフロー&資金繰り表

 

アルバイト/スタッフを大事にできる

アルバイト/スタッフを大事にするお店は、お店の空気/雰囲気が非常に良く、お客様とも信頼関係が生まれており、店内の雰囲気がとても良いです。

このようなお店では、アルバイト/スタッフは一生懸命働くし、モチベーションが高いので、良い接客をできるようになり、お店も流行りやすいです。

もし、アルバイトを大事にしていないのであれば、アルバイトを叱りつけたり、怒鳴ったりしないで、優しく、親切に教育しましょう。

また、叱るのではなく、褒めるようにし、楽しく仕事ができるようにしましょう。

お店を清潔にしている

整理/整頓/清潔/清掃はお店経営の基本です。
清潔で綺麗なお店は、お客様は入店しやすいし、長く過ごしたくなりますので、沢山のお客様を集める効果があります。

もちろん、清潔/清掃のできないお店は残念ながら流行りません。
清掃する手間さえかけれない人が、お客様のニーズを満たすようなサービスを提供できるわけがありません。

お店を綺麗にできるオーナーなら、高確率で、成功に近づきますので、清潔な店内を心がけてください。

挨拶をしっかりとできる人

お客様に「いらっしゃいませ。」「こんばんは。」「ありがとうございます。」の言葉を元気よく声がけできるなら、そのお店は、とっても感じが良いので、流行る可能性が高いです。

挨拶は基本中の基本です。

挨拶はタダでできることですし、努力すれば、すぐにできます。
今日から、元気の良い挨拶をこころがけましょう!

お客様の要望を取り入れたメニュー(お酒、食べ物)を提供できる人

お客さまのニーズを満たすようなお店は流行ります。
一方で、お客さまのニーズを満たさないお店は流行らない。
商売の基本です。

お客様の要望になるべくこたえることができれば、あなたのお店のファンは増えるでしょう。

以上が、成功するバー、失敗するバーの特徴でした。
これからバー経営をする予定の方、バー経営がうまくいかないで悩んでいる方は、ご参考ください。

なお、バーを流行らせ、成功させたいなら、下記のページをご覧下さいね。これらを着実に実践するだけで、バーを流行らせることができます。

流行るお店(バー)を作るには

スポンサーリンク
ススメ記事TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
ホスピタリティ
成功するバー、失敗するバー
ホスピタリティ
バー開業時に必要な営業許可・資格

バーの開業準備でおさえておきたいこと

流行るお店(バー)を作るには

 

PAGE TOP