バー開業.comトップページ > バー開業コラム > バル・スペインバルとは

バル・スペインバルとは

 

最近はやりのバーの形態として、バルが人気です。

バルとは、スペイン語のバーであり、食べやすいスペイン風の小皿料理(TAPAS=タパス)とサングリアやワインなどをいただくところです。

多くのお店は、本場スペインでもそうなように、立ち飲み形式でタパスやアルコールを提供していて、料金もリーズナブルに押さえて、回転率を高くして儲けを確保しているようです。

スポンサーリンク

人気の料理は・・・

  • 生ハム = スペイン産のものが本格的でうける
  • トルティーヤ = スペイン風オムレツ
  • アヒージョ = エビや魚介類のオリーブオイル煮
  • オイルサーディン
  • ピクルス

などなど、大皿で用意しておいてすぐに出せるものや、切るだけのお料理が多いので、回転率の高い立ち飲み形式のお店にはとても出しやすいメニュー構成ができそうです。

また、立ち飲み形式ですので、店もそれほど大きくなくてよく、場所がよければお店の外にも小さな酒樽やテーブルを置いて席数を確保できます。

また、キャッシュオンデリバリーにすれば、ホールの人数が少なくすみますので、人件費も抑えられるでしょう。

これからバーをオープンするのであれば、スペイン風のバルも検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
ススメ記事TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
ホスピタリティ
成功するバー、失敗するバー
ホスピタリティ
バー開業時に必要な営業許可・資格

バーの開業準備でおさえておきたいこと

流行るお店(バー)を作るには

 

PAGE TOP