バー開業.comトップページ > バー開業コラム > 接客用語を改めて勉強する

接客用語を改めて勉強する

バーを経営使用と考えているあなた、現在経営されているあなた、接客についてちゃんと学んだことはありますか?

経営するバーの雰囲気にもよりますが、あなたを含めた従業員の接客は経営の根幹にもかかわってきますので、基礎だけでも勉強してみてください。

接客でまずマスターしたいのは接客用語です。
これができていないと、いくらよいお酒、食事、雰囲気のバーでもお客様は満足していたけません。他の飲食店と違い、バーは雰囲気を楽しむ場所ですので、ぜひ接客用語をマスターして、お客様が気分がよくなる接客をしてください。

スポンサーリンク

接客用語は、お客様に一番満足していただける「マジックフレーズ」です。
ただし、これらの言葉は口から発することに意義があるわけではありません。

心を込めて自然に発するからこそ、マジックフレーズに変わるのです。
覚えやすい接客用語をお教えしますので、従業員の皆さんと一緒に毎日練習してみてください。

覚えやすく「いかもおおあし」というゴロで用意しました。

7大接客用語用語(いかもおおあし)

  いらっしゃいませ
 か かしこまりました
 も 申し訳ございません
 お お待たせいたしました
 お 恐れ入ります
 あ ありがとうございました
 し 少々お待ちください

接客の基礎が学べる無料のサイトがこちらにありますので、ぜひご参考になさってください。

 

スポンサーリンク
ススメ記事TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
ホスピタリティ
成功するバー、失敗するバー
ホスピタリティ
バー開業時に必要な営業許可・資格

バーの開業準備でおさえておきたいこと

流行るお店(バー)を作るには

 

PAGE TOP